気になるキーワードやハッシュタグから
アイテムを探すことができます

商品名・シリーズ名・品番・ハッシュタグなど

おすすめのハッシュタグ

#かわいい #うまステ #腹ペコ文具 #面白文具 #そこまでこだわる

世の中の出来事

サカモトの沿革

1950

台東区浅草千束町2丁目で鉛筆卸商「坂本商店」創業。

1953

リボン印の商標を取得し、自社ブランド鉛筆の販売を開始。

NHK、テレビ放送開始

1954

マリリンモンロー来日

シャネルの5番を愛用し
香水ブームに火をつけた

1955

「12色色鉛筆セット」発売。スタンドタイプにもなるパッケージが評判を呼ぶ。

アメリカにディズニーランドがオープン

1957

「リボン鉛筆」の名を高めるきっかけとなった画期的製品 「香水鉛筆」と「誕生石鉛筆」が大ヒット。

1958

「香水鉛筆」が業界の輸出売上第1位となり、通産大臣より輸出貢献企業に認定される。
坂本文具株式会社に組織変更。資本金200万円。

東京タワー完成

1959

「皇太子御成婚記念鉛筆」発売。

皇太子ご成婚

1960

浅草マルベル堂の協力を得て「プロマイド鉛筆」発売。

カラーテレビの本放送開始

1961

現在地(台東区浅草3丁目)に本社を移転。

1962

首都高速道路1号線開通

1963

荒川区町屋に工場を建設し、鉛筆の自社生産を開始。
資本金を400万円に増資。

坂本九の「スキヤキ」(上を向いて歩こう)がアメリカで大ヒット

1964

「東京オリンピック記念鉛筆」発売。

東京オリンピック開催
東海道新幹線開通

1966

ウルトラマンシリーズ放送開始
ザ・ビートルズ来日

1968

3億円事件発生

1969

「モール人形付き鉛筆」発売。

「ドラえもん」連載開始
アポロ11号、人類初の月面着陸

1970

大阪万博開催

1971

坂本充章前社長入社。
新開拓の観光物産ルートで「尺二怪獣鉛筆」「尺二昆虫鉛筆」が好評を博す。

スミソニアン協定により1ドル360円が308円に切り下げ

東京銀座にマクドナルド1号店がオープン

1972

「パンダ鉛筆」発売。

札幌オリンピック開催

ジャイアントパンダの「カンカン・ランラン」が上野動物園で初公開

1973

「ミニミニお守り鉛筆」発売。
ファンシーグッズのOEM生産開始。

オイルショックにより物価上昇
第2次ベビーブーム

1974

坂本充章前社長、専務取締役に就任。
町屋工場新築。

東京江東区にセブンイレブン1号店がオープン

ハローキティが誕生

1975

「チビデカ鉛筆」発売。

沖縄海洋博開催

1976

「アニマルマスコット鉛筆」発売。

ロッキード事件発生

子門真人の「およげ!たいやきくん」が大ヒット

1977

王貞治、756号本塁打世界新記録

1978

商品販路をヨーロッパ全土に拡大し、各国に代理店網構築。
本社新社屋完成。

1979

海外企業との直接貿易を開始。

インベーダーゲーム大流行

1981

町屋第二工場完成。
初の自社開発キャラクター「BOBBY & KATEシリーズ」発売開始。
パート6に至るまでのアイテム総数は300点を超え、 世界40か国以上で販売。当社の海外販売の拡大において最大の原動力となる。

スペースシャトル「コロンビア」打ち上げ成功

1983

浦安に東京ディズニーランドがオープン

1984

世界最大規模の見本市フランクフルトメッセにブース取得。以後2000年まで年2回継続出展。

1985

日本工業規格(JIS)表示工場に認定される。
プラザ合意による急激な円高をきっかけに、営業主体を海外輸出から国内観光物産ルートの拡大に路線変更。

つくば万博開催

1986

「ちびまる子ちゃん」が少女雑誌に連載開始

1988

青函トンネル開業
東京ドームが完成

1989

当社基幹商品であるギミックペンの先駆けともいうべき「アニマルエッグボールペン」発売。

新元号が「平成」に改元
消費税(3%)導入

1990

東京株式市場が暴落(バブル崩壊)

1991

本社第二ビル完成。

1993

「イルカケラケラボールペン」「スロットボールペン」発売。ロングセラー商品となる。
資本金を1,000万円に増資。
有限会社マックコーポレーション設立。

1994

坂本充章、代表取締役社長に就任。
代表取締役会長 坂本博、「東京都功労者表彰 中小企業功労者賞」受賞。

1995

阪神・淡路大震災
地下鉄サリン事件発生
プリクラが発売され大流行

1996

ルーズソックス・アムラーファッションが流行

着メロブームが到来
ポケットモンスターが誕生

1997

異業種交流から、キーホルダー型携帯電話着信報知器 「かかっTEL!」誕生。2年間で900万個販売の爆発的的大ヒットとなる。
「がぶザメライトキーホルダー」「アクションストラップ」発売。

消費税が5%へ増税

「ONE PIECE」が少年雑誌に連載開始

NTTドコモがショートメールサービスを開始

1998

代表取締役会長坂本 博逝去。享年77。
資本金を3,000万円に増資。

長野オリンピック開催

サッカーW杯フランス大会、日本初出場

1999

当社オリジナルキャラクター「ニセモン」シリーズ発売。 講談社「コミックボンボン」で漫画「ニセモン」も連載 スタート。

2000

有限会社ハピネス設立。
有限会社マックコーポレーションを株式会社に組織変更し、浅草橋駅前に卸売り店舗「MS1」を開店。

BSデジタル放送開始

2001

文具の枠を超え、新分野に挑戦するため株式会社サカモトに社名変更。
大阪営業所、福岡営業所開設。
パロディーマーケットシリーズ発売開始。

浦安に東京ディズニーシーがオープン

大阪にユニバーサル・スタジオ・ジャパンがオープン

2002

有限会社ハピネスを株式会社に組織変更し、「ご当地ドラえもん」販売開始。
「MEZZO PIANO」をはじめとするナルミヤブランド商品の発売を発表。
株式会社マックコーポレーション運営による、 ナルミヤブランドグッズの専門店「レインボーパーク」第1号店が、渋谷「109−②」にオープン。 この後、次々と新店をオープン。

サッカーW杯日韓共同開催
写真付メールサービスの開始

2003

地上波デジタル放送開始

2004

さいたま市南区に物流センター開設。
名古屋営業所開設。

イチロー大リーグの最多安打記録更新

2005

「おやつマーケットシリーズ」スタート。

愛知万博開催

2006

WBC第1回大会で王ジャパンが世界一

2007

代表取締役社長 坂本充章、「東京都功労者表彰 産業振興功労賞」受賞。
株式会社MACスタイルより「DECOチョコ」販売スタート。

第1回東京マラソン開催
郵政民営化スタート

2008

2色ボールペン「mimiペン」発売。

iPhone日本初上陸
リーマンブラザーズが経営破綻

2009

「リラステ ロールアップペン」発売。

マイケル・ジャクソン急死

2010

創業60周年社史『サカモトのDNA サカモトグループ60年の歩み』発行。
「ワンピース×パンソンワークス」発売。

iPad発売

2011

代表取締役社長 坂本充章、相談役に就任。
取締役副社長 坂本雅宣、代表取締役社長に就任。
スマートフォン用タッチペン「スマートアルファ」発売。
東京スカイツリー©「のビ~ルペン」「クリスタルイルミネーションペン」発売。

東日本大震災
サッカー女子W杯、日本初優勝

2012

「なめこ栽培キット」文具、菓子類発売。

東京スカイツリー開業

2013

mimi大型回転什器導入。
東京ソラマチ期間限定ショップ「DECOチョコ工房」出店。

富士山が世界遺産に登録

2020年オリンピックが東京に決定

ご当地キャラ総選挙、ふなっしーが優勝

2014

DECOチョコStore渋谷にオープン

消費税が8%へ増税
「笑っていいとも!」最終回

2015

株式会社日本創発グループと資本業務提携契約締結
資本金を8,000万円に増資

マイナンバー制度スタート

2016

DECOチョコStore心斎橋にオープン

SMAP解散

2017

アマゾン、日本で法人向け通販サービススタート