会社概要

功績

平成19年 東京都功労者表彰「産業振興功労賞」受賞

2007年10月1日の都民の日、弊社社長・坂本充章が、産業振興に対する功績により、 平成19年度東京都功労者表彰「産業振興功労賞(都知事表彰)」受賞の栄誉に浴しました。
東京都功労者表彰は、東京都が毎年都民の日に、都民の生活と文化の向上に特に功労のあった人々を表彰しているものです。

◎表彰対象となった主な功績

・需要減少の著しい鉛筆業界にありながら、OEMによるファンシー・キャラクター商品の製造販売、 新規のオリジナル商材の開発、さらには異業種とのコラボレーションによるルート開拓などによって 社業を大きく発展させ、業界における経営改革の範となったこと

・日本鉛筆工業協同組合常務理事ならびに日本筆記具工業会理事を務め、 特に日本鉛筆工業協同組合では広報委員長として、小学校向け教育宣伝ビデオや パンフレットの制作配布、夏休み手作り体験教室「えんぴつ工房」の開催、 組合ホームページによる小学生学習啓蒙など、鉛筆のさまざまな普及啓蒙活動を推進したこと。

平成19年 東京文具紙製品業界 受章者をたたえる会

平成20年1月7日、「平成19年度 東京文具紙製品業界 受章者をたたえる会」が、東京・錦糸町の東武ホテルレバント東京で開かれました。
会場には、東京都功労者表彰を受けた弊社社長・坂本充章夫妻と、旭日双光章を受章された株式会社エトー・江藤利雄社長が招かれ、 出席者全員から受賞の栄誉をたたえられました。
「受章者をたたえる会」は、弊社社長夫妻と江藤社長の入場を拍手で迎え、国歌斉唱のあと、 社団法人東京文具工業連盟・長谷川澄雄会長の「おふたりの受章は、業界のために力をいただいた功績の賜物である。 おふたりの功績と内助の功に敬意を表するためにこの会を開催する 」との開会の辞で始められました。

日本鉛筆工業協同組合・数原英一郎理事長はじめ、多くの方々からお祝いのお言葉をいただき、また、 ご来賓の衆議院議員・深谷隆司様、衆議院議員・島村宜伸様、前参議院議員・保坂三蔵様からもご祝辞を頂戴しました。

最後に、東京文紙事務器卸協同組合・政木藤二郎理事長の閉会の辞で「受章者をたたえる会」が盛会のうちに終了しました。

◎主催団体(順不同)
東京文紙事務機卸協同組合/協同組合 東京文具共和共益会
協同組合 東京紙製品工業連盟/社団法人 東京文具工業連盟
日本鉛筆工業協同組合

平成6年 『東京都功労者表彰 中小企業功労者賞』受賞

中小企業の振興・発展に貢献したとして、創業者・坂本博が、 「平成6年度東京都功労者表彰 中小企業功労者賞」を受賞しました。