HOMERSSサイトマップ

2008年01月25日

読売新聞「水危機」より貧困国真っ先に被害の記事

昨年6月に上野動物園で「ハシビロコウの世界展」を開催(1ヶ月間)してから
すでに半年が過ぎました。
展示会では、ハシビロコウの写真や現地でのビクトリア湖の汚染
などの現状をパナルで展示して、「ハシビコウを救おう」と
商品販売を通して現在も行っております。


ウガンダ大使とサカモトスタッフ


そんな中、先日の読売新聞の記事に絶滅の危機にある「ハシビロコウ」の
記事が出ていました。

干ばつによる被害も出ているようで、ハシビロコウのエサとなる
魚も激減、漁師さえも1日50匹とれた魚が2〜3匹という現状らしいです。
さらにハシビロコウが絶滅する確率が高くなるのが予想されます。

これも温暖化の影響ですね。

関連記事

不思議な鳥ハシビロコウの世界展日記
http://www.sakamoto-co-ltd.jp/blog2/2007/06/post_73.html

報道人の多さにびっくり
http://www.sakamoto-co-ltd.jp/blog2/2007/06/post_75.html

上野動物園
http://www.tokyo-zoo.net/topic/topics_detail?kind=news&inst=&link_num=7090

地球に優しい行動
http://www.sakamoto-co-ltd.jp/blog2/2007/07/post_96.html

旅行博!ウガンダ共和国大使館へ
http://www.sakamoto-co-ltd.jp/blog2/2007/09/post_122.html

ハシビロコウを救え!
http://www.sakamoto-co-ltd.jp/blog2/2007/11/post_159.html

ウィーンの自然史博物館からハシビロコウ
http://www.sakamoto-co-ltd.jp/blog2/2007/12/post_168.html


ハシビロコウ関連商品はコチラ!
サカモト通販サイト
で購入可能。





ブログランキング・にほんブログ村へ


つぶやきたい時は下記のボタンからどうぞ!
つぶやく

投稿者: 日時: 2008年01月25日 11:05 | パーマリンク |TOPページへ   ▲画面上へ

コメントを投稿

(いままで、ここでコメントしたことがないときは、コメントを表示する前にこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまではコメントは表示されません。そのときはしばらく待ってください。)

Copyright (C)(株)サカモトブログ.